読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Football × Journey = Pura Vida!

Pura Vida!とは中米コスタリカの挨拶でよく使われる「素晴らしい人生だよ!」の意味。

小学生合宿。


 INAC多摩川 」代表の

佐藤さんに声をかけてもらい、

小学4・5年生の合宿に

ゲストコーチとして参加させてもらいました。



f:id:tetsufootball:20170301141327j:plain



僕の役割は

「 選手を観察してアドバイスすること 」

「 夜のミーティングで外国での体験談を伝えること 」

2つ。



f:id:tetsufootball:20170301140149j:plain



f:id:tetsufootball:20170301140253j:plain



子供たちの前に身を置いて

コトバを発するということは、

やっぱり緊張感が走るもので。


でもそれは、

身体が固まるようなものではなく、

背筋が伸びるような凛とした緊張感。

試合のときに感じるものに

近いかもしれないなぁ。


初日より2日目の方が、

全体的に大胆で思い切ったプレーが多く見られて、

試合でもそれを発揮できていたので

ひとまずよかったー!!


もちろんそれで

身についたわけではないので、

実感できただろうちょっと新しい自分で

また夢中になって

ボールを蹴っていってくれたらなーと思います。



f:id:tetsufootball:20170301140349j:plain



ビックリなこともありました。


夕食のバイキングで

料理を取っていると、


「 あ!テツさん!! 」


そこにいたのは

チームの合宿で滞在していた

J3リーグ「 グルージャ盛岡 」の岩渕良太くん。


昨シーズン「 SC相模原 」で

プレーしていた彼は休みの日に

 mf 」によく遊びに来てくれていました。


久しぶりの再会!


ふと思いつき、

子供たちに少し話してもらえないかな

とお願いするとすぐに快諾してくれ、

学生時代の話しや

選手として大事にしてる想いなどの話しを。

子供たちからの質問攻撃にも

真摯に答えてくれていました。


このときに話してくれた

ペナルティエリア内での

    キックフェイントからのシュート 」

は翌日に多くの子供たちがさっそく実践。

嬉しい嬉しい成果!

ぶっちー、ありがとうでした!!



f:id:tetsufootball:20170301140459j:plain



f:id:tetsufootball:20170301140600j:plain



それにしても

この年代の子供たちって

本当にかわいい~!!


合宿地に向かうバスの中で、

コーチが持ってきた

『 ペレ 』のDVDを観ていたのですが、

自分のせいで友達の子が死んでしまったと

ペレがお母さんに泣きついてるシーンのとき、

僕の後ろの席からちっちゃな声で


「 かわいそう・・・ 」


感情が高ぶりすぎて

思わずつぶやいちゃった

その言い方がマジでかわいすぎた・・・


あと行きのバスで

佐藤さんから渡されたまさかのプレゼント。


「 忘れないうちに渡しておくね。

    これ、前に参加してくれた

    指導者大会の後に

    チームメイトの娘さんが

    みんなに作ってくれたメダル。

    絶対にアリサカコーチにも

    渡してくださいね!って 」


わー、キッズよー、何なんだーーー、

そのかわいい優しさはーーー!!!



f:id:tetsufootball:20170301140635j:plain



たった2日でしたが、

本当にたくさんの気づきがある

合宿となりました。


声をかけてくれた佐藤さん、

そして快く受け入れてくれた

良太コーチと子供たち、

どうもどうもありがとうでした!!


指導の現場には

「 楽しさ 」だけではなくて、

やっぱり「 喜び 」もありました。



  『 私が何かをスキになるということは、

       同時に何かが私を捕らえたということだ 』

               後藤繁雄( クリエイティブディレクター )


f:id:tetsufootball:20170301140737j:plain



f:id:tetsufootball:20170301140802j:plain



f:id:tetsufootball:20170301140831j:plain