読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Football × Journey = Pura Vida!

Pura Vida!とは中米コスタリカの挨拶でよく使われる「素晴らしい人生だよ!」の意味。

お正月。


元旦の日の朝、

奥さんと散歩に出かけたのです。


駅までの道は人も車も少なく、

お店もほぼほぼ閉まっていて、

静けさ漂うお正月の雰囲気で

包まれていました。


それはすごく心地のいい雰囲気で。


日本ならではの雰囲気、

そして日本で育ってきたからこそ

感じられる雰囲気。


年末まで海外にいたせいもあるのか、

これまで以上に

その喜びみたいなものを感じられました。


クリスマスは

コスタリカにいたのですが、

お店もほとんど閉まっているし、

人も少なくて、日本のお正月のような

静けさいっぱいの雰囲気でした。


そういう日っていうのは

何かと不便で大変なこともありますが、

その分いい意味で

「 諦められる 」なぁと思うのです。


しょうがないから

家でゆっくりするかとか、

しょうがないから本でも読むかとか。


僕なんかは、

何かと外に出ていかないと

っていう強迫観念みたいなものがあるので、

お正月のように状況的に諦められるのは

結果嬉しいことが多いのです。


あ、雨の日なんかもそれに近いなぁ。


そういうときに過ごす時間って

じつは自分にとって大事だったりするので、

今年は少しでも

「 しょうがないから 」じゃなくて、

自分で選べるようになっていきたいです。


そうそう、

コスタリカのクリスマスの日、

こんなことがありました。


面倒を見てくれてたマウリの車で

高速に乗ろうとしたら

料金所のおじさんが見当たらず。

でもゲートはオープンなまま。


マウリは笑いながら


 「 ま、今日はクリスマスだからね。

      しかも日曜日だし 」


ゆ、緩い…。す、素敵…。


今の日本は

いろいろと整い過ぎてるほどに

整っているのであえて

「 緩ませる 」方向を

目指してもいいかもしれませんね。


その隙間に

「 心 」って感じられることが

多いと思うから〜。



 『 もう深刻ぶるのはやめて、

      のんきにやろう。』

                            アラン( 哲学者 )



f:id:tetsufootball:20170103112428j:plain