読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Football × Journey = Pura Vida!

Pura Vida!とは中米コスタリカの挨拶でよく使われる「素晴らしい人生だよ!」の意味。

まさかの決着。


まさかの決着!!


ロシアW杯北中米カリブ海最終予選の

第2節「 コスタリカ vs アメリカ 」は 

4対0 でホームのコスタリカが勝利!


4対0って!!!


まさか過ぎるそのスコアに

連れて行ってもらった

スポーツバーは大盛り上がり。


ほんっと楽しかったなーーー。


試合は

コスタリカがめっちゃ良かったというより、

アメリカがちょっと酷かったという内容。


メキシコ戦で感じられた

組織的な強さがまったくなく、

特にセンターバックの対応は

燦々たるものでした。


後半から出てきて

その隙を見事に突き2ゴールをあげた

奇才ジョエル・キャンベルはさすがでしたが。



f:id:tetsufootball:20161117025804j:plain



1部チームの練習生時代の

チームメイトのウマーニャ

いまだに選ばれて出場していることは

スゴイ刺激になったなぁ。



f:id:tetsufootball:20161117025839j:plain



コスタリカがアメリカに4点差をつけて

勝ったのは初めてのことだそう。


にも関わらず、

Rマドリー所属のGKナバスは試合終了直後、

ベンチの選手を含むすべての選手を集め、

ニコリと笑うこともなく

何かを語りかけていました。


ヨーロッパのトップレベルで

日々しのぎを削って

結果を出し続けている彼にとっては、

アメリカに大勝したことも

大きなことではないのかもしれません。


ただ他の選手にとっては

これまでにない自信と解放を手に入れた瞬間。


だからこそ、

みんなが様々なことを

受け入れられるこの瞬間に、

彼のような図抜けた経験値をもった選手が

先を見るための大事なことを伝えていくことは、

その国の意識を大きく変化させていくんでしょうね。


本当に印象的な場面でした。


最終予選はあと8試合あるので

まだまだこれから。

この先どんな展開が待っているのか楽しみです!


アメリカ戦のハイライト → https://m.youtube.com/watch?v=4R2k6AHaoPI



 『 過去から学び、

      今日のために生き、

      未来に対して希望をもつ。

      大切なことは、

      何も疑問をもたない状態に

      陥らないことである。 』

              アインシュタイン(理論物理学者)



f:id:tetsufootball:20161117030222j:plain



f:id:tetsufootball:20161117030249j:plain