Football × Journey = Pura Vida!

Pura Vida!とは中米コスタリカの挨拶でよく使われる「素晴らしい人生だよ!」の意味。

フィデル号。

2年ちょっと前の話し。 糸島に移住して数日後 新しい我が家に 最初のお客さんをお迎えしました。 東京でお世話になっていて その少し前に地元・九州に戻っていた 元「 footballista 」アートディレクターの長さん。 光葉シェフの手料理を食べながら 最近のサ…

流れ着いた旅。

目的地を決めずに出発した 光葉との当てのない日帰り旅。 糸島の海沿いの道を 唐津方面に向かいながら ひとまずの目的地を 長崎県の佐世保に決めました。 山頂からの棚田の風景や 名物・佐世保バーガーを楽しみつつ 208もの島があると言われる 「 九十九島 …

Diary 2019.07

● 7/1(月) 久しぶりの大堂さん。 教育についての様々な話しができて、 何かやれることがあるなぁと光を感じた。 教育関係の集まり、 そろそろやれるタイミングなのかも。 雨で練習は中止、で、ミーティング。 いい話し合いができた。 ひとつずつ形にするべ…

Diary 2019.06

● 6/1(土) U-13リーグ開幕。 りつの相手の逆をとれるところ、 とわのビルドアップへの関与はなかなかだった。 ひとつずつ出来ることを増やしていこう。 ひとりずつに対してのティーチング。 夜はマツーラさんのイベントへ。 いやぁ、スゴかった。スゴい実…

Diary 2019.05

大学を中退して サッカー留学でブラジルに渡る前 日記というものを書き始めました。 そのときの一番の目的は 不安で崩壊しそうな自分のメンタルを 書くことで少しでも和らげたかったから。 それから15年くらい続けたのかなぁ。 だからなのか 横尾忠則さんの…

スーパースター。

自分の人生で 最初に遭遇したスーパースターは 残念ながら、サッカー選手ではなく “ ランディ・バース ” でした。 阪神タイガースで 2年連続3冠王を取った最強助っ人外国人。 「 ファミスタ 」でも最強でしたね。 そんな憧れのスーパースターがつけていた 背…

稽古会。

ずっとお会いしたかったその人は この言葉の通り、やはり「 柔 」の人でした。 「 教育では、 むやみに厳しさを教えなくてもいい。 楽しさを教えることが大事だ。 楽しさを教えると興味が引き出されてくる。 熱中すると自信もつき、 自然にプライドも育つ。 …

伝わっちゃうもの。

ふいに時間ができ あ、これはナイスタイミングだ と思いついたので「 福マルシェ 」へ。 月に1回、鳥飼八幡宮で開催されている 福岡・九州ならではのものを集めたマルシェ。 昨年末に コスタリカ映画のトークイベント会場となった 「 ZABaN 志賀島 」という …

その芽を。

たまに不思議に思うことがあるんです。 どうして未だに サッカーに関わっていられてるんだろうか、と。 それは仕事としてという話しではなくて サッカー自体に飽きることなく 心を預けられているのかという部分で。 小学校3年生で 初めてボールを蹴ったとき…

小旅行。

もうだいぶだいぶ前の話しですが… 光葉と休みが合ったので 「 よし、どっか遠出しよう 」と小旅行に。 目的地を阿蘇に決め 宿だけ予約をして出発しました。 それ以外は何も決めてなかったので ずっと気になっていた2つのお店へ行くことに。 まずは 福岡県う…

クラブユース選手権の最終結果。

なんとも悔しい結末となってしまいました。 ● 決勝トーナメント1回戦 vs FCグローバル 0対3 ● 県大会出場決定戦 vs 油山カメリアFC 1対2 ● デベロップカップ出場決定戦 vs オエステ福岡 2対6 自分自身の不甲斐なさが とにかく、とにかく腹立たしい 今はその…

クラブユース選手権グループリーグ第3戦。

よっしゃ、第一目標クリア。 「 クラブユース選手権 U-15 」 のグループリーグ最終戦となった ワンソウルとの試合に 2対1 で勝利し 勝ち点9、1位で突破することができました。 前半は後ろとサイドに重心がかかってしまい なかなかチャンスを作れませんでした…

瞬間幸福。

本やネットの記事を読んでいて 何かしら感じる言葉や文章があると ノートやメモに残す習慣があるのですが 久しぶりに読んだものの中に じんわりしちゃうものがあったのでご紹介。 女優・南果歩さんのエッセイ『 瞬間幸福 』より。 まぁ、自分は どちらかとい…

クラブユース選手権グループリーグ第2戦。

1週間って早いなぁ。 先週あった初戦に続き 「 クラブユース選手権U-15 」の第2戦 トレーヴォとの試合が行われ 4対0 で勝利 勝ち点を6に伸ばすことができました。 開始早々に先制点をあげられたものの 人数をかけて引いて守る相手をなかなか崩せず。 スペー…

クラブユース選手権スタート。

いよいよ始まりました 「 クラブユース選手権U-15 」。 エリア伊都は 「 ワンソウル 」「 フクオカーナ 」「 トレーヴォ 」 4チーム編成のグループBに所属。 総当たりで 1位になったチームが決勝トーナメントに進出します。 ( 他グループの成績次第で2位が…

春の始まり。

いつものグラウンドに 今までいた人たちがいなくなって 今までいなかった人たちがいる。 そして、今までいて まだいる人たちの顔つきが変わっていく。 自分にとって 春の訪れを実感するのは 桜の開花でも、気温の上昇でもなく こんな風景に触れたときのよう…

静かな一日。

太陽たっぷりな休みの日 午前中にいくつかの用事を済ませ 車で外出することに。 お昼ごはんをどこかで食べよう。 できれば、まだ行ったことのない場所で。 選んだところは 地元食材の直売所の隣りにある古い食堂でした。 「 いらっしゃいませー!! 」 お店…

卒団式。

大雨の予報から一転 春のような空気感のなかで行われた 中学3年生&小学6年生の卒団式。 午前中は、フットボールセンターで 小学6年生~中学3年生と トップチームの大人も交えての試合。 お昼は、海の中道海浜公園に移動をしてBBQ。 夕方は、りんでん保育園…

恐怖感という種。

先週の土曜日と日曜日 5年生を連れて大分県の中津へ。 いつもお世話になっている 「 FCジュニオール 」が主催する 2日間の大会に出場してきました。 天然芝のめっちゃいいグラウンドに いい意味でクセのある参加チーム 中津名物の唐揚げの出店と 総合的に素…

発見の旅。

りゅうたろうくん、5歳。 「 ボクね、サッカー大好きなんだ。 幼稚園でみんながやってるのを見て カッコいいなぁと思って始めたの。 すごくすごく楽しいんだぁ 」 そんなキラキラした想いで 「 エリア伊都 U-6 」でサッカーをしている彼は テレビで「 キャ…

あのときの想いを。

8年前の3月11日 それは都立石神井高校の練習中でした。 波打つグラウンド しなるように揺れるナイター照明 あちこちから聞こえる悲鳴の声 そんないつもと明らかに違う状況を前にしても 不思議と冷静になれている自分がいました。 でも吉祥寺のアパートに戻…

学校。

ひとクラス15人前後 全校生徒でも100人くらいという 糸島の長糸小学校でサッカーの授業を。 ① 1・2年生の授業 ② 3・4年生の授業 ③ 5・6年生の授業 ④ みんなと給食 ⑤ お昼休みサッカー と、去年に引き続き 今年もまたフルコースを堪能させてもらいました。 …

柔らかな求道者。

コスタリカでサッカーをしていたと言うと まぁ大抵「?」を浮かべられるのですが この人の場合は「???????」くらいかと。 ドイツで プロ野球選手とU-18監督をしている片山和総さん。 ドイツで野球ってだけで「 え!?」なのに 選手と監督を並行して…

韓国ショック。

壁にはハングル文字の表記 テレビから流れるのはK-POPのPV それに合わせて踊る若いお客さんたち。 違和感しかありませんでした。 「 gol. 」のスタッフで フリーのカメラマンとしても活動をする 「 福岡 ときどき 世界各地 」のナンブゲンに 連れていっても…

ルーツ。

40歳になったときは 特にあまり思わなかったのですが 30歳を迎えるってときには 大きなスパンでの「 人生 」について なんか漠然と考えていました。 「 よし、せっかくの節目だから 誕生日の日に何か儀式的なことをしよう 」 と思い立ち 渋谷マークシティに…

みんなそれぞれ。

「 福岡大学サッカー部 」1年生~3年生 70人を対象とした講義をさせてもらいました。 対談形式のこの講義 ご一緒させてもらったのは 福大サッカー部コーチで元Jリーガーの アビスパ福岡などでプレーしていた福嶋洋さんと 大分トリニータやセレッソ大阪で プレ…

爆発授業。

ほんと嬉しいことに 今年もまたエリア伊都スタッフで 糸島の「 東風小学校 」にて サッカー授業をやらせてもらいました。 1年&3年生は1時間×2回 2年&4年生は1時間×1回で 各学年3クラスで100人ずつくらい。 人数も多いし 時間も限られているのでミニゲーム…

うちら大人が。

ここ最近 個人的に嬉しかったニュースのひとつ。 んー、タイトルをつけるなら 「 エリア伊都5年生たちの逆襲 」 1か月くらい前 リーグ戦でまったく勝つことができなく 2部リーグに降格してしまった彼ら。 その後 練習で自分のできることを増やしながら カッ…

いいとこ。

「 いやぁ、本当いいとこ住んでるよねー 」 糸島に移住して もうすぐ2年が経ちますが 天気がいい日に光葉と車に乗っていると 未だに何回もこの言葉を口にしています。 春・夏・秋の糸島は あちこちに花が咲いてたり紅葉だったりと それはそれはたまらない景…

ボールが転がる先に。

昨年の12月に終了した ジュニアユースの「 新人戦 」。 その6試合のなかで 最も印象に残った対戦相手「 オリエントFC 」。 なんて言えばいいんだろか。 んー、誤解を承知で言わせてもらうと いい意味で「 整っていない 」というか。 チームという組織に 中…