Football × Journey = Pura Vida!

Pura Vida!とは中米コスタリカの挨拶でよく使われる「素晴らしい人生だよ!」の意味。

オモシロ佐賀。

だいぶ今さらな話しですが 「 糸島 」は海に浮かぶ島ではなく ( 最初は自分でもそう思ってた… ) 福岡県の北西に位置している陸続きの半島で 車をちょっと走らせれば佐賀県になります。 糸島を横断する筑肥線という電車も 終点は佐賀県の唐津駅。 そう、バ…

新人戦。

自分が監督として関わっている 「 エリア伊都ジュニアユース 」は 今年の秋に正式にチーム登録が認められたことで U-14の新人戦にも参戦することができました。 7チームのリーグ戦で 結果は、2勝4敗の勝ち点6。 まぁ、悔しいですよね、悔しい限りです。 や…

バスの記憶。

1年ぶりくらいに高速バスを使って 光葉と共に天神へ。 2人でバスに乗っていると 「 中南米ジャーニー 」の記憶が蘇る、蘇る。 コスタリカでもキューバでも 国内の移動は近くても遠くてもバスだったので。 で、ブラジルでもそうだったんですが バスでの移動…

雨の日。

雨ですね、雨。 糸島は久しぶりに本格的な雨です。 目の前の庭の景色も 今日は雨を含んだちょっと重厚な色になり 鳥がやってくることもありません。 たまにくる猫も今日はきっとお休みでしょう。 雨の日がずっと嫌いでした。 サッカーができなくなることは…

クリエイター。

ツイッターか フェイスブック経由でたどり着いたこの動画 なんか、めちゃくちゃいいなーって。 生後6か月の赤ちゃんにとっての初注射。 その子に対して病院の先生は… コミカルに歌いながら、どさくさまぎれに注射! 本当に素晴らしい~!! これを見て、2年…

南米マジック。

ここ最近一番気になることといえば やっぱり「 リベルタドーレス杯 」なのです。 南米クラブチャンピオンを決める この大会の決勝戦が よりによってアルゼンチン勢同士の 「 ボカ vs リーベル 」という 因縁が渦巻きまくるスーペルクラシコですからね! こ…

チームメイトからの声。

U-12の試合会場に向かう途中 公園内にある野球場の横を通ると 小学高学年の子たちが試合をしていました。 何アウトかはわかりませんでしたが ランナーは二塁という状況。 ピッチャーの子は 明らかに迷いのある表情を浮かべていました。 初球、ボール。 チー…

素敵なコメント。

前回のブログを書いたとき リンクを貼ったフェイスブックに こんな素敵な素敵なコメントが。 「 ことばの種って頭じゃなく 身体の中のあちこちにあるような気がします 」 いやぁ、まさにそうだなと。 自分の場合はサッカーやフットサルをやった後 そのとき…

沈没寸前で。

はて、何を書こうかと考えながら Rodorigo y Gabriela のアルバムを聴き はて、何を書こうかと考えながら ラテン音楽のコンピレーションを聴き はて、何を書こうかと考えながら ルイ・アームストロングのアルバムを聴き でも見事なまでに、何も思いつかない…

言葉にする。

久しぶりに、ほんと久しぶりに このブログを書いてみようと思いました。 1か月くらい前に 「 うん、言語化していこう 」 そう思い立った日があり、といっても 何か特別なことがあったわけではなく コップから水が溢れ出るように その想いと言葉が自然と溢れ…

初の東京遠征。

東京、遠かったー! 「 エリア伊都 」初の東京遠征 マイクロバスでの移動時間は 行きは大渋滞にもハマり19時間30分 帰りは順調、それでも15時間かかりました。 糸島に移住する前に敢行した 東京⇔福岡の車での旅は途中途中に いろいろな人に会っては泊まって…

新しい試み。

あっっという間に、8月も半ば。 ひたすらに暑かったここまでの夏 ジュニアユースをメインに小学生や幼稚園生 あとは自分自身の試合やフットサルと まさにフットボール三昧な日々を送っています。 で、明日からは東京へ! 「 エリア伊都 」のU-12が フットサ…

ナチュラルに。

20代の前半 高校生のサッカーコーチをしている時 1週間くらいのオフができたので 思い立ってバリ島へひとり旅に行きました。 プランは決めずに空港近くのクタで1泊 翌日にはワゴン車のような乗り合いタクシーで とりあえず島の中部にある山間の町ウブドへ。…

小さな冒険。

気づいたら 我が家の庭にある木には梅の実がなっていて 気づいたらあっという間に大きくなっていて 気づいたら2回目となる梅の収穫を迎えていました。 気づいたら糸島に移住して1年が経っていたのでした。 プランニング・ディレクター “ 西村哲佳さん ” の…

結婚写真。

もう2か月くらい前の話しになりますが・・・ 大好きな写真家のおふたり 小宮山さん&和田さんにお願いをして 結婚写真を撮ってもらいました。 とんでもなく鮮やかに騙されてしまった 「 サプライズ結婚パーティー 」はあったものの ちゃんとした結婚式を挙げ…

サッカー授業。

ちょっと前の話しになりますが 2月は3週連続で「 エリア伊都 」のスタッフが 糸島の小学校を訪れてのサッカー授業が。 僕がメインでやらせてもらった授業では どの学年でも、こんな話しをしてから始めました。 「 サッカーは遊びだから 上手く出来るかどうか…

6年生の変化。

まさかまさかの3週間連続となった 「 グローバルアリーナ 」上陸。 先週のジュニアユースに続き 今回は土日で行われる6年生の大会 僕は日曜日からの参加となりました。 この大会は メンバーもフォーメーションも交代も すべて選手たちで決めるという形をとり…

喜びの大会。

とんでもなく嬉しい優勝となりました。 それは結果以外の大事な大事なものが得られたから。 「 エリア伊都 」のジュニアユースを連れ 『 2018 GLOBAL ARENA 杯 U-13 』に参加。 チームに関わり始めてからのこの半年弱 平日の練習に関してはまだ指導できてい…

トークイベント@糸島。

もうだいぶ経っちゃったなぁ・・・ 1月23日に「 エリア伊都 」主催で サッカーのトークイベントを開催しました。 糸島移住後、初めて企画したトークイベント。 ゲストは、中野吉之伴さん。 ドイツで10年以上、 育成年代のチームを指導をされていて UEFA-Aレ…

末っ子の結婚式。

アリサカ3兄弟の権力者は 残念ながら長男のテツではなく、 双子の弟で次男のルイでもなく、 2歳下の三男坊ソウだったのです。 お兄ちゃんと呼んできたことは一度もないし、 オレとルイが四畳半での2人部屋にもかかわらず、 ソウはひとりで六畳の部屋を独占…

SmallでBigなこと。

2018年最初のフットボールな週末でした。 土曜日はまず、 小学6年生+5年生2人チームによる公式戦。 初戦の勝利を見届け、車で移動して 午後は小学2年生の練習試合&3年生の紅白戦。 日曜日の午前中は、 フットサル場で小学1年生~3年生の練習。 午後は近く…

まっさらに。

あけましておめでとうございます! 年末年始は1週間ほど東京で、 家族やら、親戚やら、友人やらと 楽しい時間を過ごしてきました。 会いたい人がたくさんいる場所 というのはやはりそれだけで特別だなぁ、 そんなことを今回の帰省では強く思い。 東京という…

2017という年。

ちょうど1年前の大晦日、 ウルグアイの元大統領 “ ムヒカ ” の言葉から こんなブログ記事を書いていました。 コスタリカやキューバの地で 自分のリュックの重さに気づくことができて、 そこから何を出していくのか、 そしてどの「 幸せだと感じるモノ 」を…

考えることあれこれ。

「 福岡大学 」経済学の授業にまたもや。 1か月ほど前に ゲスト講師に呼んでもらった流れから 今回はその同じ授業で 「 CSR 」( 企業の社会的責任 ) についてのグループワークの発表会があり、 その審査員のひとりとして参加させてもらいました。 各グル…

自由な少年たち。

土曜日、日曜日と 小学6年生のフェスティバルで長崎県の佐世保へ。 両日ともに丸一日試合だったので 車で移動しただけの印象だけですが、 街のつくりや雰囲気に異国情緒が漂っていて あらためてゆっくり来てみたい場所だなぁと。 サッカーを通して 初めての…

大熱戦。

いやー、なかなかにオモシロイ試合でした。 「 エリア伊都 」の ジュニアユース vs 小学6年生 の紅白戦。 普通にやってもなぁと思っていたので、 やる前に中学生たちにちょっとした提案を。 「 今日さ、こんな感じでやってみない? 架空の1stレグの試合では…

最高な結末。

やったー!優勝!!! 指導に関わり始めたのと同じタイミングで 所属させてもらうことになった 「 エリア伊都 」のトップチーム。 引き分け以上で昇格の決まる 2位で迎えた最終節の試合を 1対0 で勝利。 そして首位チームが 10人相手のチームに敗れるという…

家族月間。

誰かが訪ねてきてくれるって ほんっと嬉しいことなんすよねー。 「 Futbol&Cafe mf 」のときも 「 都立石神井高校サッカー部コーチ 」のときも そして、糸島に移住してからも。 移住してから約9か月のあいだに 親戚や友人、教え子、サッカー関係者、 ビック…

魅惑的なチーム。

ほんとーにいいもんを見た!! 南米クラブチャンピオンを決める リベルタドーレス杯の準決勝2ndレグ 「 ラヌース vs リーベル 」を見たんです。 数日前に決勝戦が行われ ブラジルの「 グレミオ 」が チャンピオンになり閉幕したので、 まぁ、だいぶ今さらで…

旅する天気。

「 そういえば最近まったく本を読めてないんだ。 本を読むといい感覚になるのはわかってるのに。 読む時間がないというより、 読む時間を作ろうとしてないんだよね 」 目覚めのコーヒーを台所で飲みながら、 光葉にそんな話しをすると彼女は唐突にこんなこ…