Football × Journey = Pura Vida!

Pura Vida!とは中米コスタリカの挨拶でよく使われる「素晴らしい人生だよ!」の意味。

愉快なこと@コスタリカ。

僕が15年間ほどコーチをしていた 「 都立石神井高校 」サッカー部の教え子たちは 自分の気持ちに素直に従った選択をして 生きてるやつがとても多いのです、嬉しいことに。 やつらが高校を卒業するときには 「 今度会ったときには 石神井サイコーでしたよ、…

紡がれる瞬間。

毎週あるフットサル。 普段は体育館なのですが この日は使用できずのため、 「 エリア伊都 」の練習でも よく使うフットサル場で。 マジで寒かったーーー 暑いところでプレーするのは 結構好きなのですが、 寒いところは本当に苦手で・・・ でも決して 南米…

切なすぎるラスト。

ほんっとに残念・・・ まさかのW杯ヨーロッパ予選イタリア敗退。 僕が初めて W杯をライブで観たのは1990年イタリア大会、 中学生3年生のときでした。 この大会自体は全体的にディフェンシブで 華やかさに欠けた大会ではありましたが、 やっぱり「 初めて 」…

真っ青な空のもと。

真っ青な空のもと。 先週末の土曜日は、 「 エリア伊都 」の小学3年生から中学2年生で アビスパ福岡の試合観戦へ。 残念ながら引き分けに終わってしまい、 自動昇格でのJ1昇格を逃してしまいましたが、 ( プレーオフを勝ち抜けば昇格 ) スタジアムにはか…

パターソン。

先日、山のすぐ近くにある映画館に “ ジム・ジャームッシュ ” 監督の新作 『 パターソン 』を観に行ってきました。 妻にキスをして始まる バスの運転手 “ パターソン ” の一日。 思いついた詩を乗務前にノートに綴り、 帰宅して妻と夕食をとっては愛犬と夜…

子どもの世界。

「 おしごと博覧会 」のワークショップと 子どもたちとの幸せサッカーが終わった後、 tetsufootball.hatenadiary.jp 打ち上げBBQまで時間があったので、 会場すぐ外の砂浜でボー――っとした時間を。 そう、朝は雨が降っていたのに、 気づけば、すっかりいい天…

おしごと博覧会。

僕が大好きな作家のひとり、 ブラジル人作家の “ パウロ・コエーリョ ” が 子どもについてこんな言葉を。 「 子どもは常に三つのことを 大人に教えることができます。 理由なしに幸せでいること、 何かでいつも忙しいこと、 自分の望むものを全力で要求する …

同じ食卓。

同じ食卓を囲むということ。 それって幸せのひとつの形だなぁと。 家族との 日々の食卓はもちろんですが、 仲のいい友だち家族みんなとの クリスマスパーティーや、 外国で知り合った人の家での食事会、 親戚が集まってのお正月の集まり。 そこで生まれる …

ご報告。

フェイスブックやインスタグラムでは すでに報告させてもらっていたのですが、 この度、糸島のクラブチーム 「 エリア伊都 」のジュニアユース監督に 就任することとなりました。 昨年10月の 「 Futbol&Cafe mf 」のクローズから 昨年末2か月間の中南米ジャ…

当たり前から特別へ。

台風接近中だった週末、 日曜日は暴風警報発令のため 残念ながら中止となってしまいましたが 土曜日は予定通りに活動ができました。 僕が担当したのは、 午前中に小学1年生の練習試合と 同じ会場で3・4 年生ごちゃまぜの紅白戦、 そして午後はジュニアユー…

巡りあわせ。

3年生たち、お疲れー! 「 県立福岡講倫館高校 」サッカー部の 選手権大会・福岡予選の冒険は終わりました。 7月に一次予選を突破し、 24チームによって行われた 二次予選の初戦が先日行われました。 総合力で勝る相手にいきなり先制点を奪われ、 試合も支配…

なんてHappyな。

移住して半年ちょっと経ちましたが、 糸島やっぱいいんすよ、大好きなんすよ。 糸島以外のところに行って 「 ああ、ここいいなぁ・・・ 」と思っても 帰り道には、糸島に戻ることに ワクワクしてる自分がいるのです。 そんなとこで生活できてるって、なんて…

冷静と情熱のあいだ。

朝から晩まで まさにフットボール三昧となった日曜日。 低学年の子たちが参戦した 「 あめ玉フェスティバル 」 僕は午後の6年生の練習試合のためお昼に出発。 その途中、 他のコーチにオススメしてもらった 久留米市にある「 丸星 」というラーメン屋へ。 …

フットボールデイ。

フットボール三昧だった、この日曜日。 午前中は低学年の子たちの大会 勝利するとあめ玉がもらえるという 「 あめ玉フェスティバル 」に、 午後は場所を移動しての6年生の練習試合、 夜は指導者の人たちとのフットサルでした。 たくさんの子供たちに関わり…

旅、旅、旅。

自分の人生にとって 「 フットボール 」と同じくらい大切なもの、 絶対に手放したくないもの、それは「 旅 」。 このブログのタイトル通り 「 フットボール × 旅 = 素晴らしい人生! 」 なんですね、僕にとっては。 いつからそんなに好きになったんだろう。…

片鱗。

日曜日のゲームは 先週に引き続き6年生を担当、 「 フェニックスカップ 」という 2日間のフェスティバルに参加です。 土曜日の予選リーグを2位であがり、 この日の決勝トーナメント初戦の相手は 1週間前にあったワンデイカップの 初戦と決勝戦で戦った太宰…

野球人のコトバ。

私アリサカテツ、42歳。 ファミコン世代であり、野球世代。 なので、 子供の頃のスーパースターといえば、 “ 三浦カズ ” ではなく “ ランディ・バース ” 。 「 阪神タイガース 」の初の日本一や、 バックスクリーン3連発に大興奮したものです。 当時やって…

小さな成長。

台風一過となった先週の月曜日、 「 エリア伊都 」の6年生チームは、 太宰府市で行われたワンデイカップに出場。 会場となった人工芝のグラウンドは、 高台にあって解放感いっぱい! しかも着いたときには 台風の名残がまだあったせいか、 「 青空と雲のハ…

自由人の集まり。

今どきの若者はスゴイですよ、みなさん。 地域や社会を良くしていくために 自分にしかできないプロジェクトを考えていく 『 マイプロジェクト 』という高校生が主役の活動。 そのスタートアップ合宿となる 「 九州カイギ@北九州 」に 各分野のプロフェッシ…

ショートショート。

福岡県内5つの街での開催となった 『 ショートショートフィルムフェスティバル 』 糸島市はそのうちのひとつに選ばれ、 筑前前原の商店街で この日限りのオープンとなる 6つのミニ映画館での上映と、 今年のゴールデンウィークに開催された 「 いとシネマ …

強いボールを蹴ること。

この日の小学生練習は3・4年生の担当、 「 強いボールを蹴る 」ことを中心に。 練習前の彼らは大体いつも、 ゴールに向かってシュートを打っています。 低学年のときから身体もちょっと大きくなり、 ボールが前よりも遠くへ飛ぶようになったことに 快感を覚…

エスプレッソ風呂。

僕はそれを 「 エスプレッソ風呂 」と呼んでます。 足を突っこんだ瞬間に、 「 ヤバっ…これは無理っしょ… 」 と気持ちを萎えさせてしまう 熱ーいお風呂、まぁ、熱湯風呂ですね。 昨晩の我が家は、 久しぶりとなるエスプレッソ風呂でした。 毎回いつも足を入…

オススメインタビュー。

ジャンル関係なく、 インタビューや対談の記事って 昔から大好きなんです。 糸井重里さんが運営する 「 ほぼ日刊イトイ新聞 」での対談ものや、 書籍では、後藤繁雄さん、古川日出男さん、 西村佳哲さん、よしもとばななさん、 雑誌では「 Coyote 」や、199…

素敵な体験。

この日の 「 エリア伊都 」の小学5年生~中学2年生は フットサル場での練習を終えるとそのまま レベルファイブスタジアムへ移動して、 「 アビスパ福岡 vs 愛媛FC 」の試合観戦へ。 試合は残念ながら、0対1 でアビスパ敗戦。 ここ数試合 なかなか勝てない状…

実現したいこと。

昨日アップした 「 糸島合宿 」についてのブログを書いてるとき、 tetsufootball.hatenadiary.jp イカれたメンバーたちとのことを書いた 昔の記事を探していると、2年ほど前の 「 31年目の新発見 」という記事に辿り着きました。 ボールを蹴り始めて 31年目…

糸島合宿。

だから、 フットボールはやめられないんだよなぁ。 9月に入ってすぐ、 東京のフットボール仲間 「 f.c.A 」のメンバーが糸島へ。 この仲間は、 毎週月曜日の夜にフットサルをやっていたり、 blog.canpan.info 年に一回、 建築関係の素敵すぎる大会に出場し…

そのタイミングを。

2か月ちょっと行けてなかったフットサルへ。 フットサルでもサッカーでも 久しぶりのときにはいつも思うように 身体の各部分同士や、身体と心と頭、 それぞれがまったくもって「 一致 」しておらず。 で、一致していない分、動きが一瞬遅れて、 スルーパス…

悪くはない違和感。

千葉県での合宿後は、 tetsufootball.hatenadiary.jp 東京・神奈川・埼玉に4日間ほど滞在。 トークイベントを開催した他は、 主に、家族や友人たちと会っていました。 東京から離れて、まだ半年弱。 僕のなかでの半年という時間は 「 まだ 」という感覚なの…

小学生合宿@千葉県。

ゲストコーチとして参加させてもらった 東京のクラブチーム「 INAC多摩川 」の千葉県合宿。 あれやこれや、 とーーーっても有意義な2日間となりました。 まず宿泊した宿「 サンセットブリーズ 」。 海の目の前という絶景フットサル場も併設していて、 部屋…

夏の日々。

本日より関東へ。ゲストコーチとして参加する「 INAC多摩川 」の合宿で千葉県へ、実家にちょっと帰省で神奈川県へ、主催するトークイベントで東京へ、友人に会うために埼玉県へ。今月末までいるので、九州&福岡&糸島で過ごす初めての夏は終了です。いやぁ、…